TEL:052-508-7373
2010年4月 の記事一覧

軽自動車検査協会へ

パソコンが故障して、買い替え、やっとネット等もつながりました。

新しいパソコンは立ち上がりが早いのが嬉しいですね(^0^)

 

ところで、今日は遺言執行の手続きの関係上、軽自動車の名義の書き換えのため、軽自動車検査協会に行ってきました。

行政官庁の書類の作成および提出は行政書士の業務分野ですが、今回は代理人ではなく当事者としての手続きであり、もちろん僕の仕事とあいなりました。

 

で、そこは名古屋大学の裏手の住宅街に不思議な感じでそこは存在します。

中に入ると妙に活気があるというか、少し昔ながらの役所仕事で盛り上がっている感じです。

電話口で、おばちゃん職員がワーワーやってます。

若手の男性社員が楽しそうに書類を抱えて行ったり来たりしています。

おじさんスタッフがニコニコしながら、来客者に丁寧に世話を焼いています。

 

個人的にはなんとなく、みんな頑張り過ぎない程度に、ワイワイ働いているそんな雰囲気が好きです。

 

1枚35円のOCRシートを購入して、記載と押印をし、後は車検証と住民票、税金の書類を整えれば、10分程度で作業は完了です。(今回の浅井の作業は、譲渡人が亡くなっているのでもうひと手間ありましたが)

こんなにすぐに新しい車検証をすぐに手に入れてしまうと、不動産登記手続きってやっぱり複雑で慎重だなぁ。。。。

 

それでも、中で働いている人たちは親切で、最近、こういった人情味がある役場が減ったのを逆に感じさせられました。

まぁ逆に今どき16時で受付を終了してしまう公的機関も珍しいとも感じましたが、そこに目くじらを立てない仕事ができることはいいことなんだろうなぁとほのぼの思った次第です。

こういった仕事はそうそうないと思いますが、また癒されに行きたいと思います。(^^)v

 

 

 

75 + 65 = 140

所謂、大たたきってヤツですね。

土曜日に事務所のゴルフ大会があり、喜んで参加したものの、えらいことになりました~。

へたくそってのは分かっているのものの、努力もたいしていたいものの、良いスコアを勝手に期待して大撃沈でした。

前回は130程度だったから、今回は120ちょっとかなぁ、なんて、あま~い考えしちゃうんですね、僕。

それをポジティブだとか、無策・無謀と考えるかは人それぞれになるんですが、まぁ気楽な方で浅井は生きています。

 

で、今回学んだ教訓!

ゴルフは負けると悔しい。

 

僕自身はあまり負けず嫌いではない(あんまり勝負ごとに興味がない)性格なのですが、ちょっと固まってしまいそうでした。

 

酷い場合、ゴルフ自体や自分自身を嫌いになりそうになりますね・・・・・。

周りのスコアは良く感じてしまいますし、その努力なんて計算出来なくなってしまうものです。

別に愚痴まくようなことはしませんが、明らかにメチャメチャ楽しい気分とも異なりますね~

 

スポーツなのに、接待でわざと負けるなんてつまらない大人がやることだと思っていましたが、

場合によっては必要なことだと、良く理解出来ました。

あ、でも、悔しいからまた一緒にまわって挑戦したいという気持ちも芽生えそうですが。。

やっぱりTPOは大事ですね。

もっとも、今は誰とやっても負けますが~~。(むしろ迷惑だからついていかないですし)

 

にしても、

ゴルフ場に行く最中、車の中でコースデビューの萩野先生(110台のスコア)にああだ、こうだと雄弁に語ってしまった自分が恐ろしく恥ずかしいです。

というか、痛いです。

 

もしドラえもんがいたら、間違いなくタイムマシーンを使う案件ですね。

 

 

 

人を呼んでおいて、眉間にシワを寄せないで下さい!!

「不動産取引回復」な~んて、記事が昨日の日経の掲載されていました。

今年の1月から3月の不動産取引数がリーマンショック以前の水準を上回ったとのことですが、

恩恵を受けなかったのは僕だけなのでしょうか?

日経の記事が間違ってるような錯覚さえ覚えますよぅ。

 

取引が多ければ、登記の仕事も増えるだろうに、まだ冬眠からさめない仕事量ですね、、、

 

とろこで昨日も仲良くしてもらっている司法書士さんと二人で飲みに行ってきました。

「豚」をメインにした料理のラインナップでしたが、その中で、

「あさい汁」に一瞬固まってしまいました。

 

ああ、「り」の2筆目がやたら短いのですね。。。

 

そんなもの飲んだら体調悪くなりますよ~。

私、良いダシはでません。

でも、アクはでます。

自信あります。

 

まぁ、煮ても焼いても食えない奴と思われるよりはいいかなぁと、ほろ酔いながらに思ってしまいましたが。

 

こんな読み間違い、聞き間違いのパターンで

「あ~、最悪」

が、あります。

 

ええ、私、それ返事してしまうのです。

まぁ、たまにですが。。

「えっ? 呼びました?」って

 

「あ~さいやく」

「あ~さいくん」

 

ゴメンなさい、そんな辛いタイミングの時にニコニコ近づいていってしまって。。。

 

 

評判はやはり気になります。。。

朝方、ボスがニコニコしながら近づいてきて、

「いやぁ、浅井君、大論文だねぇ~」

と、

急にそんな話をされたもので、背中にどっと汗をかいてしまいました。

 

僕の原稿は事務所の面々には広めない方針(なんとなく恥ずかしい気があって)でしたが、いつのまにか事務所のホームページに紹介がアップされてました。

 

「僕はね、全部読んだよ!」

と、自慢げなボス。

 

確かに量があれだけあると、飛ばし読みしたくなる気持ちは書いた僕でも分かります。

というか、自分で自分の原稿を確認する際にも飛ばし読みしそうになっていました。(これじゃ確認する意味がないのですが。。。)

 

ボスの講評も悪いものではなかったので、一安心の浅井でした~~。

返り血を浴びる

自宅の近くのスーパーは、魚売り場は小さいながら、まるで水族館のようなマニアックな品揃えです。

先日は大きさ60センチは越えるであろう、アンコウが生きたまま売られていました。

深海にも対応できるこいつに与えられた生命維持装置は、金魚用の空気ポンプだったりして、妙に平和な感じがします。

 

ところで、いつも鑑賞だけではつまらないので、料理の仕方が分かるであろう、「アジ」を一匹購入。

大きいものだったので(でも180円)、刺身にしてみようと、気分転換に格闘してみました。

むろん、僕が器用だったり、料理が得意だったりするわけではないので、アジにしてみれば、本当に迷惑な相手です。

 

できあがりは、それはそれは美しくない仕上がりでしたが、ちゃんと骨の処理はできていたので、特にクレームもつかず、おいしく頂けました。

 

が、食後にトレーナーに無数の赤い点々が・・・

ぬぅ

やられました・・・・

 

漂白剤で頑張っても落ちず。。。

 

きっと魚の神様からのバチとでも言わんばかりですね。

刺身なのにいっぱい身を無駄にした切り方でごめんなさい。

せっかくの子持ちだったのに、料理の仕方や活用法が分からなくて、見なかったことにして、内臓と一緒に捨てちゃってごめんなさい。

 

でも、これからも優しく見守って下さい。

 

このトレーナーは今後、魚の調理用にします。(本当に着るタイミングがなくなってしまいますが~)

1 / 212