TEL:052-508-7373
2019年3月 の記事一覧

平成最後の「年度末」

3月、ブログの更新ができないほどは、、、、、忙しくはなかった。

それが本音で、気持ち的にはちょっと不完全燃焼な年度末でした。毎年、司法書士事務所として、3月が一年で一番忙しいんだと思っているのですが、気持ちばかりせわしく、ただ、実際はそうでもなかったことがここ2年連続で続いた感じです。気合の空回りかもしれません。

でも、「平成最後の・・・」だと、そんなこと言っていられるのあと1ヶ月ですね。

5月からは「○○最初の・・・」が始まるので、どっちにしろ気合入れてこ~~!!ってことなんでしょうか、ポジディブになれる強化月間なら、基本、なんでもウェルカムです☆ 乗っかります♪

 

さて、今日は、業務とは全く関係なく、予定がポカンと空いてしまい、デパートを久しぶりに散策してみました。

まとまった時間を一人ウィンドウショッピングをするのは何年振りか、もはや思い出せません。

デパートに全く足を踏み入れなかった訳ではないのですが、最近は、このお店に行って、何を買ってくるかと、用事がハッキリしており、30分も滞在することはなかった記憶です。

 

で、今回、「何かいいものがあったら買おうかな(最近、買い物していないし、新しい(イマドキ?の)服とか持ってないしなぁ」と時間を決めず、歩き回ってみました。

 

4時間歩きまわったですが、その途中コーヒー1杯飲んだだけで、結果、事務所にします。栄からちょっと距離があるのですが、歩けない距離ではない。。。 気付いたら落ち着く場所にいますね。。。。

 

高価な服にはその価値があると思うのですが、久しぶりのデパートの質のいい服に、僕の価値感がついてけない!!!

高くて買えないとかじゃなくて(見栄っぽいですが)、そもそもプライベートで着ていくタイミングが思いつかず、イメージがついていこない感じでした。ちゃんとリベンジしたいと思います。

 

考えると、店や服選びも、知識がないので、(友人等)アドバイスが欲しく、結果決められずじまいでした。

店員さんからのアドバイスに素直に従えればいいのですが、(騙されてることはないにしろ)そのアドバイスを良いか悪いか、または自分に合っているかの判断する材料がなくて、結果、それに従えない。そして、情報もってないのに、もっと自分に合った「何か」があるのではないかと思ってしまう悪いスパイラルに陥りました。 こりゃ、決められるわけがない。

 

でも、これ、まさに、僕と相談者さんの関係と同じなんじゃないかと、今、気付きました。

僕が相談者さんに法的な実務的なアドバイスをすると、僕がいくら良いアドバイスできたと思っても、まだまだ相談者さんは不安で(むしろ、相談前より決断しなきゃいけない状況に置かれてしまうので)、そのアドバイスの良し悪しどころじゃなくて、なんか、もう、どうしていいか分からない状態に陥ってしまう。

これ、どう解決すべきなんでしょう?

 

今日の僕のショッピングを例に考えると答えは3つあるような気がします。

一つは、「時間」でしょうか。時間を置いて、よくよく考えれば、今日、僕は、「黒のスキニーパンツ」を買っても良かったのだと思います。使い勝手も着心地も店員さんの言ったとおりだろうなと、だんだん分かってきました。

二つ目は「情報の確認」でしょうか。ネットで検索して、やっぱり流行してるトレンドアイテムだし、持っておくべきだと、間違っているアドバイスじゃないと分かりました。

三つ目は「アドバイスをくれた人の情報・信用力」かと思いました。無論、今日の店員さんが信用できないわけでは有りません。ただ、初対面で、知らない人だったのです。もし、仮に、あの店員さんを事前に友人に紹介されていれば、間違いなく、今日買っていました。または、事前に、その人がその店に何年も居る人で、知人じゃなくてもオシャレな人たちから信頼されていつもその人のアドバイスをもらっていると知っていたら、、、、やっぱり、買っていたかも。

 

これを僕の相談者さんに当てはめると、、、

一つ目の「時間」は、まさに、同じですね。今日決めなくて、悪いわけじゃない、むしろ「自分で考えない」よりは良いですね。結果は今すぐでも、少し時間をおいても大差はないことが多いです。

ただ、問題なのは、時間がたつと、再度訪問すること、相談にいくとことのハードルがあがってしまいます。僕も、買ったら後悔しない、スキニーパンツの必要性が、なくても何とかなった?になってしまい、結局、「イマドキのオシャレ」という目的を達成できなくなります。つまり、自分とのルールで、再訪問の予定(期限)を決めることが大切だと思いました。僕の場合、2週間以内に買うなら決めて、買う。そうしないと、目的の達成にいつまでたっても辿りつけなさそうです。法律の話だと、なんとかなった、、、にはならないこともあるので、僕自身も注意しなければと思いなおさせられました。

 

二つ目の「情報の確認」ですが、これはも同様に、ネットでも、他の専門家に確認してもらうので良いかもしれません。

当司法書士事務所自体の説明であれば、これもHPで確認できます。三つ目の信用力に通じるところもありますが、他の事務所のHPと比べましても、浅井はかなり個人情報をさらけ出させていただいております(苦笑)。これは、僕自身が何者であるか分かって相談してもらったほうが、心配事を抱えていらっしゃる方が安心できるでしょうし、楽だろうと思い、その配慮です。むしろ、ここまで情報を顔出しで出しているのだから、悪さはしない覚悟というか(当たり前ですが)、安心感と解釈いただいている事が多いようです。自分で言っていては恥ずかしいですが、依頼者の安心感のために、僕自身の個人情報の犠牲はやむを得ないと考え、当初からその心積もりです。また、従前に依頼してくださった方々に対して、今後も裏切ることがないようなプロフィールを積み重ねていく責務があると思っています!(ちょっと大きく出ましたが、真面目にそう思っています)

 

三つ目の信用力は、もう、まさに当事務所の営業スタイルそのものです。というのも、当事務所のお仕事はお付き合いのある会社様、士業の先生方、過去の依頼者様からの紹介とリピートで9割5分以上の割合です。非常に良い方々に恵まれてこそ、今があると断言できる、そんな状況です。過去に依頼くださった方がまたご依頼くださったり、ご友人やご親族を紹介してくださるのが、これが一番嬉しい、司法書士冥利につきる瞬間かもしれません。本当にありがたいです。

 

おっと、仕事の話ではないと書いておきながら、最終的には事務所運営の話になっていました。

ショッピングに敗れ、時間があいて、事務所に来て、仕事のこと考えてました、、、、 つまらない男と思われたら、辛いっすね、こりゃ。

 

もうちょっとおバカなことも考えながら、また、黒のスキニーパンツをどうするか、寝るまでに決断しようと思います。

 

ありがとうございます。

 

 

P.S. 誰か僕に(さりげない程度で感じの良い)オシャレの方法を御教示して下さると嬉しいです。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

名古屋市東区代官町35番16号 第一富士ビル3階

司法書士・社会保険労務士・行政書士

浅 井 総 合 法 務 事 務 所

電話052-508-7373

司法書士 社会保険労務士 行政書士 民事信託士 浅 井 健 司

 

1 / 11