TEL:052-508-7373
個別記事ページ

司法書士・報酬・格安

気持ちは分かります。��(゚∇゚|||)

このようなキーワードを検索サイトに入力してみるのも、お金が有限であるという認識として正しいと思います。

僕自信も家電を買う前に「価格.com」で下調べをします。

ソニーやパナソニック、シャープなど決まったメーカーが、同じものを同じ品質で作っているのに、ワザワザ高い値段で買うのは無駄だと思うからです。

モノだけが欲しいのに、現状必要かわからない無駄になりそうなサービス(5年保証や電話サポート、いらないであろうサプライ品)をつけられて値段が上げられては、損した気にすらなります。

最安値で、必要な結果だけ享受したい。

これはいたって普通の考えだと思います。

まぁ、たまに最安値を割り込む価格帯を探したり、価格以上のサービスのものを探したりする人もいますが・・・。

でも、これも気持ちはわかります。

だって、人よりいい買い物したいじゃないですか。 (*^-^)

ただ、世の中、そう自分だけ甘い汁を吸おうとすることはできません。

そして、時々、そういった無理な安値圏内には、その値段のカラクリが分かっていないと逆に損をしてしうように罠が仕掛けられたりしています。

・・・怖いですよね (lll゚Д゚)

で、これを司法書士報酬に当てはめて考えてみます。

あなたが登記という商品またはサービスを享受しようと考えます。

司法書士という資格自体を信頼に値するメーカーだと考えれば、誰にやらせたっていいんだから、それで良し。

司法書士という資格者をメーカーだと考えれば、事務所の雰囲気、評判を自分で判断して信頼に値するものと考えれば、それで良し。(この段階で信頼の概念が難しい)

で、その値段の調べ方ですが、、、

ネットで検索しようとも、実際自分が買いたい商品がズバリいくらと書いてあることはありませんよね?

結局、見積りまでとらなきゃ分からないんだと諦めてしまうことが多いですよねぇ (*`ε´*)ノ 

結論として、司法書士報酬の最安値は見つけ辛い。

登記は結果であり「商品」であると考え得るが、登記を依頼する段階でまだ未完成の「商品」であるから、請負、委任等のサービスを受けることがメインとなってしまう。

つまり、サービスは「商品」と異なり、その結果と付加価値にお金を払うことになる事が多い。

あなたが登記手続きを安くできるヒントはそこにあるのかも知れません。

ちなみに僕は最安値で仕事をしている司法書士ではありません。

だから現状、このブログに広告となる連絡先は載せていません。

ただ、比較的廉価ではあると思っていますが。。。。ヾ(´ε`*)ゝ

ちょっと記事が長くなりましたので、「最安値の登記手続き報酬」は後日もう少し考察しとうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに ↓ のスポンサーサイトは僕とは一切関係のない広告です。 よっぽど儲けているですかねぇ ┐(´-`)┌ 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です