TEL:052-508-7373
個別記事ページ

君がため 惜しからざりし・・・

バレンタインデーに雪ですか。

ロマンチックですね。

・・・・というレベルは超えていますね(゚∇゚ 😉

「春の野に出て若菜摘む」程度の雪であれば、僕に義理チョコも届いたでしょうか?

この大雪に頑張ってチョコレートを届けてくれる女の子がいれば、男として惚れなきゃいけないですよね。

それが、「漢(おこと)」ですよね!

君がため 惜しからざりし 命さへ
 長くもがなと 思ひけるかな

■意味■
あなたに会うためにはおしくなかった命でさえも、あなたに会うことができたいまは、
長くあってほしいと思うようになったよ。

そんな恋もいいんじゃないですか。

浅井はオフィスグリコに100円を投入し、
「でん六 ピーナッツチョコ ブロック」
を購入したので、それを摘(つま)みながら、もう小一時間仕事をやって帰ります。

帰る頃には
「わが衣手に 雪は降りつつ」
ではないことだけを祈りつつ。。。。

引用
君がため 春の野に出でて 若菜摘む
 わが衣手に 雪は降りつつ

::::::::::::::::
小学校の頃、無駄に100の歌全てを暗記した浅井。
正直、ほとんど忘れたものの、たまに思い出そうとして、思い出せずに悶絶する。
結局ネットで調べることが多い。

「君がため・・・・」は上記2つが最初の5字が同じであるため「お手つき」をしやすい。

ちなみに、今回のブログはその2つの歌を上手く(かなり無理して?)合わせながら、本日のバレンタインデーの雪を趣ある雰囲気で綴っている。
いとおかしい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です