TEL:052-508-7373
個別記事ページ

家族信託・民事信託をこれから取り組む方へ(民事信託士 関西研修会の様子) 

先週末、平成30年1月20日は、京都司法書士会の後援の

「民事信託士 関西研修会 ~民事信託への取組み~」に、運営側として参加してきました。

今回の浅井のポジションの「モデレーターとは、なんだ?」というのは、さておいて、要は、

家族信託を含む、民事信託の専門家をドンドン増やすための活動の一環として、研修を企画して、進行させていただきました。

80名を超える司法書士等の専門職が集まり、最先端で活躍する人間の事例発表と、一般社団法人民事信託推進センターの活動報告、質疑応答といった感じでしょうか。

  

今回は、東京に比べて、まだ活発に民事信託が活用されていない(?)関西圏での研修をオファーされ、ただ「東京より西で近いじゃん!」という、とてもざっくりとした白羽の矢が浅井に飛んできたわけですが、無事にお役を勤められたので、ほっとしております。

 

専門家の中でも質問や疑問が多い、「信託口口座」の開設先や、その対応方法、また、家族信託・民事信託の費用(特に専門家報酬)について、先人のコメントを発表できたのは意味のあるものだったと思います。

 

家族信託や民事信託に期待する依頼者、また、その期待に答えていかなくてはならない専門家にとって、こういった活動が少しでも増え、また活用されていくべきだし、そうなっていくと思います。

 

家族信託、民事信託は、非常に依頼者に良い制度として機能することもあります。

ただし、パーフェクトな制度でもなく、後見制度なども非常に大切で、密接に関連してきます。

 

良いものなので、いつかはこれが「普通」になっていくんだろうと思います。

ただ、その「普通」になる最初にはパワーがいるもんですよね。

一緒に頑張れる仲間を増やして、自分自身ももっと鍛えられていこうと思います。

 

その上手な手配とアドバイスができるよう、今後とも頑張っていきます!!

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

名古屋市東区代官町35番16号 第一富士ビル3階

司法書士・社会保険労務士・行政書士

浅 井 総 合 法 務 事 務 所

電話052-508-7373

司法書士 社会保険労務士 行政書士 浅 井 健 司

 

 

 


「家族信託・民事信託をこれから取り組む方へ(民事信託士 関西研修会の様子) 」への2件のコメント

  • はる より:

    お久しぶりです。司法書士受験生のはるです。まだ受験生です・・・(^^;)

    突然ですが浅井先生に聞きたいことがあります。司法書士と社労士をWで持っているメリットはどんなかんじでしょうか?行政書士はよく聞くのですが、社労士持ってる人は珍しいきがして…。

    話をかなり端折りますと、パートナーが司法書士・行政書士、私は補助者としてやっていくことになりそうです。今は家事などに追われ司法書士の勉強は難しく、経理の勉強として簿記のテキストをパラパラとしています。

    受験から離れてしまうことにモヤモヤしてしまって、逃げなのではないかと考えてしまうことがあります。

    司法書士受験という灯は消さずに残しておくつもりです。私に本当に最低限ですが法律知識があるので相手は話しやすそうですし、それが縁で今があるので無駄なことではかったと思います。

    私が社労士とかほかの資格を持つのもありなのかなと・・・。

    一人と二人では全く人生が変わってくるのですね。可能性が大きくなればいいなと思っております。。。^^

    • asai-admin より:

      はるさん、お久しぶりです! コメントを頂いていたのに気付くのが遅くなって申し訳ありませんm(_ _)m  と、いろいろ人生の転機があったんですね!!! 

      まず、社会保険労務士と司法書士の組み合わせで資格を保有している人は非常に少ないです。登録している人でカウントすると、多分、愛知県に10名いないみたいです。 少ない理由は、資格の勉強の相性の悪さでしょうか。 まったく科目が被りません。 そして、仕事の共通項の少なさでしょうか。 ただ、実際は会社(特に社長に会う)仕事をすると、司法書士であっても労務を聞かれることはしばしばです。
      なので、無意味ではありませんし、事務所で賃金計算の業務を受けてはいませんが、労務顧問をさせていただいている会社顧問先が数社あります。悪くはないと思います。

      そして、パートナーさんと役割分担することも、かえって仕事がスムーズにはかどってよいかもしれません。全ての業務を完璧にマスターすることはほぼ不可能だと僕は思いますよ。(僕は司法書士がメインですね。社会保険労務士としては、正直、まだ半人前だと自負しています)

      人生に変化は付き物ですし、むしろ、変化があるから人生は頑張れるんだと思います。色々な縁もありますし、いろいろなチャンスがあるもんですよね♪

      ただ、現在、もっか、事務員さんを募集中の浅井としては、相手がパートナーさんとはいえ、優秀な人材の求人を逃した感は否めないですね~(笑)

      結局、面識のないやり取りですが(そもそも名古屋の方かも存じ上げなかったような?)、機会があれば(葵町公証役場での定款認証のついでにでも)、気兼ねなく浅井総合法務事務所に遊びに来て下さい♪ 端折ったお話もまた聞かせてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です