TEL:052-508-7373
個別記事ページ

不動産とうき

当然のことながら仕事でもプライベートでもPCを使います。

そして当然のことながらローマ字変換の日本語で入力し、ワードや一太郎を利用しています。

で、特にこだわりとかはないので、PC購入時から付属しているMicrosoft IMEなんかがそのソフトになるのだけど、なかなか僕達司法書士の職業を理解してくれない。

ジャストシステムのATOKとかを導入すれば、しっかり仕事をするものなのでしょうか?

まぁ、誤変換も気持ちに余裕のあるときは「癒し」なんですけど。。。。

間違って困る申請書や契約書とかで、ありえない変換に気付かなかったりするのが、たまに怖いですぅ (;-ω-)ノ

法律用語を一発変換するのに向いたソフトがあれば(でも、お金を出してまで必要かと言われれば、そうでもないけど・・・)、ちょっと使ってみたいなぁって思ってしまいます。

いつも良く使う言葉なのに、「ふどうさんとうき」と入力して一発で正しく変換してくれることすら少ないんですよね。。。。

不動産投機 ・・・・ 意味が通る変換だけど、一般的じゃないよね? 大抵この変換がいつも一番最初に出てくるけど、出てくるたびに商法501条の絶対的商行為の中に「利益を得て譲渡する意思をもって不動産を取得する」話が含まれることが頭をよぎり、「投機購買」かよってツッコミを入れてしまいます(最近はそれも面倒になってきましたが)。。。

不動産冬季 ・・・・ まぁ不動産売買が冷え込んでいて、司法書士業務もへって、冷え込んでいるんでしょう (-゛-メ)

不動産陶器 ・・・・ イメージしにくいです。というか、何?

不動産冬期 ・・・・ 冬が好きだねぇ

不動産党紀 ・・・・ 変な政党を作っちゃ嫌です

不動産投棄 ・・・・ そんなパワープレイしちゃいますか!?投げちゃうんですか!?

不動さん投棄 ・・・・ 優勝をかけたピンまで50センチのバーディーチャンスを逃した女子プロゴルファーがパターを投げる絵が浮かびます (-゛-メ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ、そんなこと考えてないで、さっさと仕事をするに越したことはないですね。

ただ、割販法だとか、民訴法だとか、略字記載はかえって面倒なので、言語入力ソフトへの期待はこれだけ便利になっても、未だとどまらないことでしょうね~~

・・・あ

あと、司法書士仲間で携帯のメールで仕事の話をすると物凄く億劫です。

おそろしく変換ができない、、、、電話したくなっちゃうのは僕だけじゃないはず!!??


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です