TEL:052-508-7373
個別記事ページ

司法書士が弁護士に教えること

今週も慌ただしい一週間が始まりました。

仕事が忙しいという業務量は全くないのです。

何か詰まった感じ、そういう雰囲気です。

今週の水曜日に、当事務所の実務研究会があります。

弁護士、司法書士がみんな集まり、業務の研究をするのですが、

今回は、浅井が当番のなのです。

レジメ作ったり、資料揃えたりと1時間半程度与えられていますので、
準備には時間がかかるものです。

というか、まだ終わっていません(ρ゚∩゚) グスン

今回の僕が発表するメニューは

 一 法務局で取得できる書類達
    意外と知らないその書類・利用法

 二 不動産を取り巻くマニアックな法律
    弁護士が知らなさそうで知らない、嫌な法律を添えて
 
 三 ちょっとブレイク
    もし暴漢に襲われたらどうします?

 四 不動産の価格算定
    依頼者は財産価値を知りたい

 五 不動産を取り巻くお金の流れ
    贈与税・相続税・不動産業者等にかかる費用を中心に

です。

さて、どれが一番ウケるのか・・(興味をもたれるのか)

3番目じゃないことを祈りつつ、水曜日までにネタの仕込み(分野の研究)にいそしみたいと思っています。

・・・法律の話って言うより、お金の話が多いのは、自分のキャラクターですかねぇ。

なんか良いような、悪いような(; ̄Д ̄)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です