TEL:052-508-7373
個別記事ページ

バタバタを考える

一か月ブログの更新をサボってしまいました。

意外と毎月、ちゃんと?何かを書いていることが多いのですが、ちょっとバタバタしていました。
というか、事務所スタッフからは、いつも落ち着きがないと指摘されることも多いので、
自覚症状も他覚的知見症状もあるわけです。

忙しくなくても、忙しくなるように、なんか予定を入れて、動いている性分とでもいいましょうか、、
それでも自分は損した気がしていないので、たぶん、そんな元気なおっさんであり続けれればとも思っています(笑)

最近、毎度、毎度、信託の話が続いたので、今回は民事信託(家族信託)以外の、普通?っぽいお話にしようと思います。

今日は久しぶりに、某金融機関で、民法改正(親族法改正)のセミナーをさせて頂きました。
遺産分割協議と遺言の総論と、実務上の留意点、そして、改正法の要点です。

2時間しゃべり続け、質問があったら、解説途中でも割って入っていいですよとお伝えしておきながら、
驚異的なマシンガントークで駆け抜けてきました。
自分的には、1キロくらい痩せられたんじゃないかと、そんな感じです。

改正法の解説と言われましても、意外と講義を聞いてくれる方の前提知識がどれくらいあるかを探りながらなので、
結構大変なことを引き受けたもんだと気づかされました。
間違いなく、一番勉強になったのは自分自身でしょうか。

法改正で法律は変わったけど、実際、実務はどうなのか?
これは、正直、僕もまだ分かりません。
でも、それに喰らいついていく、そんな気概と気合で、今後も僕はやっていくんだろうなと。
講義を受けてくれた方には、アフターケアもしていかなきゃなと思っています。

信託に限らず、やっぱり、いろいろ調べて、考えて、自分なりに理解して吸収していく。
これ、辛いと思ったら辛いですけど、楽しいと思えば楽しいし、幸せと思えば幸せです。

司法書士の仕事って、そんなもんなのかもしれません。
諸先輩からしたら、悟にはまだまだ早い、まだまだ青いなと、自分で思いつつ、青臭い40代も自分らしくて良いな、そんな自分、好きだな♪

って、言ってたら、スタッフに「キモっ!!」って言われました。
そして、「まぁ、知ってましたし、気づいてましたし、慣れたから大丈夫ですよ」とも。

フォローするつもりなのか、追い込むつもりなのかも分かりませんが、そんなコミュニケーションも好き(^^)v

変態っぽさが出ると仕事や依頼に支障が出るかもしれないので、ちょっと怖くなってきましたが、
この「キモ」さが、浅井の肝だったりします。

浅学菲才だからこそ、いろいろなチャレンジがあるんでしょうし、なんかワクワクする。
あ、でも、ドラゴンボールの孫悟空のように、「つえ~奴と戦うとワクワクすっぞ!!」みたいなキャラでもないので、心配なく。
デカい案件や難しい案件、困難な事案には、普通におののきますし、ビビります。
でも、大きかろうが、小さかろうが、遣り甲斐があることは、相手にとって、不足なし!!

結局、バタバタしていたいのは、バタバタと、依頼者と一緒にもがいている自分が、いつもの自分らしさなのかもしれません。
でも、そのバタバタでいろいろな人や知識、スキル、仲間に出会えたことに感謝です。

いや~、これでちゃんと、話がまとまったのかな??

依頼者の皆さんや同業者が不安にならないように、次回は真面目な記事にしよう♬

ではでは☆

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

名古屋市東区代官町35番16号 第一富士ビル3階

司法書士・社会保険労務士・行政書士

浅 井 総 合 法 務 事 務 所

電話052-508-7373

司法書士 社会保険労務士 行政書士 民事信託士 浅 井 健 司


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です