家族信託(民事信託)

家族信託(民事信託)

○家族信託(民事信託)を活用した法務コンサルティング

【手続の内容】 委託者、受託者、受益者を定め、その目的に従い財産を管理する手続です。ご依頼者様によっては、大変メリットがあるご提案ができる場合がございます。当事務所では、高齢な方の財産管理をサポートする自益信託、会社経営者の自社株式を承継させるための自己信託等の取り扱いを中心に、各種ご要望に応じた対応をさせて頂いております。
【処理時間】 家族信託(民事信託)の説明をさせていただき、ご理解を得てから対応させていただきますので、事案及びお客様ごとにより大きく異なります。比較的簡易なもので1ヶ月程度、複雑なものや検討を要するものは3ヶ月以上、もしくは、民事信託以外での対応をお勧めすることもあります。
【費用】 報酬30万円~ 当事務所報酬基準によります。事前にお見積をお渡し、契約書を作成させていただきます。公正証書にて信託契約書等を作成いたしますので、信託財産によって実費が変わります。詳しくはお問い合わせください。
【アドバイス】 当事務所が注力している新分野です。民事信託は家族信託を含んだ業務です。当事務所の代表は中部圏で第一号の民事信託士です。民事信託の組成実績も複数あり、最近は常に受任中の事案を抱えております。不動産に限らず、自社株式の信託も実践しております。民事信託の専門家として、一般社団法人民事信託推進センターの社員として、また、愛知県司法書士会の財産管理委員の副委員長(民事信託担当)として、東京等への出張や会合に出かけ、最新の研究、情報収集に努めております。税務分野も含め、民事信託の可能性の探求を多くの仲間と日々精進しております。まずはお気軽にご相談ください。なお、同業者である司法書士さん、税理士さん、弁護士さんからの相談も多く、場合によっては共同受任、契約書チェックの業務も承っております。
このページの先頭へ