浅井総合法務事務所は名古屋市歩道橋ネーミングライツパートナー

【登記・相続・民事信託 浅井総合法務事務所布池歩道橋】
平成28年より浅井総合法務事務所は名古屋市都歩道橋ネーミングライツパートナー契約をいたしております。 場所は当事務所の正面から左側、布池交差点(第一富士ビルの南東)の歩道橋です。

名古屋駅からまっすぐ伸びた、名古屋のメイン通りの一つでもある桜通上の交差点にあります。道路自体は片側4車線ということもあり、自動車の交通量も少なくありませんが、普段から小学生や地域の方が行き来に利用されている、比較的大きな歩道橋です。

地域貢献活動として、何かできること、新しいことができないかと模索している中、名古屋市の当該事業の取り組みに賛同し選考を頂きました。この事業への資金は歩道橋の維持管理と地域貢献の場としての活用を目的としており、当事務所もその一助としてお手伝いさせていただいています。地域の方を含め、お役に立てれば幸いと考えています。

歩道橋の名前を「登記・相続・民事信託 浅井総合法務事務所布池歩道橋」としたのは、「登記」や「相続」とともに、「民事信託」も世に正しく広まって欲しいという願いがあります。

事務所の前にしっかりと大きく名前が表示されたことで、職員一同、身の引き締まる思いです。ネーミングライツに恥じない、しっかりと地に足をつけた仕事を続け、微力ながら地域の皆様、名古屋市の皆様、依頼者様の安心への架け橋となれるよう今後も努めてまいります。

色々ご尽力いただきました名古屋市緑政土木局路政部道路利活用課の皆さんにもお礼申し上げ、今後共当該事業も盛り上がり、柔軟な創意工夫で、名古屋市全体がより良くなっていくことを当事務所も一名古屋人として応援していきたいと思っております。

このページの先頭へ