TEL:052-508-7373
2017年7月 の記事一覧

平成29年度の司法書士試験を思う

早いもので、もう今年の折り返し地点です。

そんな中、昨日は平成29年度の司法書士試験が行われました。
思い返せば、自分が受験生で、あーでもない、こーでもないと苦しんでいた時期は、もう10年近く前になります。

司法書士試験の辛さは、思い出したくないけど、思い出せるような、思い出せないような。。。。。
記憶とは便利なもので、あんな辛い日々が美化されてしまうのだから、本当に不思議なものです。

ただ、もう一度やりたいか?と言われれば、「絶対に嫌だ!」と反射的に言えるのは、なにか生理的な反応とでもいいましょうか(^^;)

試験前も後も、合格を確信できる人はごく少数で、浅井は多勢と同じ、途方にくれたり、いろいろ悩んだり、変なテンションになっていたそんな当事者の一人でした。
スマートに合格した人間ではございません。
ただ、一回、運よく点数が揃って、合格者のカウントに入り込めたと未だに思っています。
だからこの資格が大切で、大事に仕事もしています。

今回の試験で、苦渋をなめた人も、継続してトライできれば、いつかは同じ思いを感じるのではないでしょうか。
もちろん、運だけで合格できるわけもないので、合格レベルたる2000人前後の集団の受験レベルをキープし続けなければなりません。(ただ、そこから1/3くらいまで合格者が絞られるのはホント恐怖ですが)
言うのは易しで、これがまた辛いのですよね。。。
逆に、今回、満足できる力が発揮できた人も、合格がゴールではないと、再スタートを切る準備を始めなければなりません。
言うのは易しで、これがまた浮かれちゃうんですが。。。

現受験生やこれから司法書士を目指そうかと思う人を含め、司法書士に憧れ、なりたい思ってもらえる仕事を魅せることも、資格者となれた自分の任務だなんて、勝手に信じています。
全員が合格できるなんて甘いことは言いませんが、より多くの将来の司法書士が仲間となって活躍できるときに、自分も一緒にその時間を盛り上げていければと、これからも襟を正して走っていく所存です。

もし、今の自分が10年前に戻って、司法書士になりたいか?といわれれば「絶対に、意地でも、なんとかして、なりたい。 いや、なる!」と言えます。 ちゃんと頑張りが報われる資格ですし、僕は司法書士という仕事で幸せだと思っています(^^)v

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

名古屋市東区代官町35番16号 第一富士ビル2階

浅 井 総 合 法 務 事 務 所

電話052-508-7373

司法書士 社会保険労務士 行政書士  浅 井 健 司

1 / 11