TEL:052-508-7373
2014年2月 の記事一覧

信託研究会スタート!

当事務所に新しい研究会、「信託研究会」が発足しました。

浅井が属している事務所内の研究会は

・新規業務や難易度の高い業務を検討する「実務研究会」

・最新の判例や、業務に影響が及びそうな判決を検討する「判例研究会」

それに今回、

・改正されてから昨今いろいろ議論され、今後の展開が期待される信託法の検討する「信託研究会」

が満を持して加わりました。

当面は家族信託、福祉型信託が中心の検討課題になりそうですが、

自己信託を含め、いろいろな提案ができるようになってくるのではと期待は膨らむばかりです。

名古屋ではまだまだメジャーとして扱っている専門職は少数かと思いますので、

その期待に応えられるスキームを準備したいと思っています。

ちなみに、

この研究会の企画者は家庭裁判所の裁判長のキャリアを持つ、元公証人・現弁護士の柄夛先生!

そして、当事務所の精鋭弁護士4名、税理士2名、社労士1名と司法書士の萩野先生と私、浅井、

さらにオブザーバーに元名古屋地裁裁判長の熊田先生というなんとも贅沢な布陣!!!

信託をやりたくてウズウズしていた浅井としては、嬉しさこの上なし☆

司法書士としても、新たな可能性を広げられることに大いに期待しているところです。

相当刺激的です(^。^)v

コメントを頂いていました(‘。‘;)

最近、月一回の更新になっています。

司法書士会の研修でS先生に会う度、毎度つっこまれてしまいます。

ただ、元気にやっております。

なんというか、もう、元気しかありません。

というか、元気だけでなんとかやっていけるんじゃないか?、と考えたくなってきました。

そんな間違いを起こさない様に、土曜日のデイタイムを研修に勤しむのです。

で、自身のブログを見て見ると、コメントを頂いているわけです。

ありがとうございます。

浅井、頑張ります!

なんか頑張ります!!

司法書士の仕事に法改正は付きもので、勉強からは逃げられません。

でも、勉強や工夫ができる仕事は面白いものとも言えますよね!

頑張んなきゃいけないことに、事欠かない生活っす☆

1 / 11