TEL:052-508-7373
カテゴリー:日記・コラム・つぶやき の記事一覧

涼しい夜に、ゆったりと

月曜日が休みということもあり、早朝はサッカー観戦。

アメリカはやはり強かったと思います。
素人なので技術的なことは分かりませんが、日本より強いように思えました。

ただ、勝負は、やはり責めの気持ち、楽しむ気持ちが有利に働きますね。

格上であることのプレッシャーと、勝って当然というアメリカの焦り、緊張が見えたようにも思えました。

日本はこれからは今日のアメリカのような辛い日を経験して、また成長するんでしょうね。

FIFAランクは上げることより守ることのほうが難しい。

そう思える頃には日本女子サッカーは相当な強豪ですよね。

いい日ばかりでなく、そんな試合も応援できるような自分でありたいものです。

それにしても、今日はほとんど何もしない日で終わりました。

先ほど、我が家から名古屋港の花火大会が見学できることを知り、
子どもと一緒に楽しみました。

一緒にお風呂を入るのを断られたため、妻にその役目をお願いし、その間にブログの更新。

先週は少し体調が万全ではありませんでしたが、お休みをしっかりとれたので、バリバリ働けそうですヾ(=^▽^=)ノ

そんなに忙しい訳じゃないのに。。。

なにかバタバタする日が続いて、帰りが遅めになってしまう今日この頃。

先々週、偶然出くわした高校の恩師と飲みに行く約束も未だ果たせず。。。

う~ん

サボっているわけでもないし、無駄な仕事をしている訳でもないんですが、
さほど生産的な仕事をしてないような気さえしてきます。

そう、負のスパイラルを走っているような雰囲気。

梅雨空のせい?
それとも、先週末、子供を担いで遊びすぎた疲れでしょうか(^^;)
いいえ、自分の元気不足ですな、こりゃ

いかん、いかん

ここは気合いを入れ直して、踏ん張って行かなきゃ、夏を楽しめないですよね!

僕に「喝」をいれる方法募集中です~~~。

司法書士本試験の後は夢を語ろう!

昨日、司法書士試験がありました。

毎年この時期になると、思い出すものです。

少し時間は経過していますが、懐かしいというよりは、思い出して、自分を奮い立たせたいと思ったりします。

自分は司法書士になりたくて、なりたくて、なりたくて、何度もくじけそうになりながら(本当に挫けた時期も経て)、今の仕事ができています。

そして、受験時代も今も周りに恵まれ、決して楽をしているわけではありませんが、自分の目指したことをやれています。

感謝というだけの表現では薄っぺらいですが、僕としては宝くじ当選クラスの幸運に恵まれていると思っています。

過去を振り返れば、司法書士に憧れたとき、試験勉強を始めたとき、受験をしているとき、初めてバッジをつけたとき、そして今と時間が流れています。

もちろん、今が一番、司法書士という職業の事情を知っています。

別にその事情が悪いとは思いません。

キラキラしたものばかりではないのは当然ですが、浅井は輝く何かをみつけるチャンスはちゃんと見えているつもりでいます。

だから、司法書士に憧れたとき、試験勉強を始めたとき、受験をしているとき、初めてバッジをつけたときよりも、もっと情熱的でいたいと思います。
情熱的でいなきゃイカンと思います。

「仕事=夢」なんて言えば、気持ち悪いとか、リアルじゃないとか、自己啓発を自演してると言われちゃいかねませんが、
「仕事⇒夢」「仕事⇔夢」なんて、表現できたら幸せじゃないですか?

僕は司法書士でかつ、幸せ者になりたいと、そう思います。

受験を頑張った人たちは、一年の頑張りがふいになってしまった人、合否発表まで辛い日々を過ごす人が数多くいるともいます。
僕も合格して欲しい人たちがいます。
会ったことの無い人たちでも、相応以上の努力をしてきた人たちには報われて欲しいと、素直に思います。

そんな人たちのエールとなるような、「いい仕事をする司法書士!」や「司法書士はいい仕事をする!」と評価される、そんな努力をしていくことだと、頑張ろう!と、鼓舞される次第です。

事故渋滞

ども 少しバタバタしている浅井です。

と、言うのも先週に追突事故に合ってしまいまして、その処理の仕事が増えた分、ちょっと予定が押しております。(^^;)
昨晩は終電まで事務所で粘りましたが、今日(土曜)もちょっと事務所に行かなきゃいけないかなぁという感じです。

普段から忙し過ぎることはないのですが、無駄なことをやってると、残業や休日出勤の必要になる、適度に素敵な仕事量ですね( ̄ー ̄)
充実感はありますよ。。。。

普段が平和なだけに、ちょっとしたイベント発生ですね~~

また、追突されたと言いましても、信号待ちの際に、後続車にゴンっと押された程度で、僕はまず無傷です。
浅井はヤワじゃありません!

車もバンパーが少し外れてしまいましたが、たいしたこと無い雰囲気でした。
(車の内部のことは詳しくないので、根拠はありませんが・・・)

後ろで運転していた方も、もちろん悪気は無く、運転ミスはあったのでしょうが、車の代わりに凹んでいる様子で、責める気もりまありません。
事故を起こしたいなんて人はいませんからね☆
人身事故でもない限り、一番嫌な気分になっているのは、たぶん事故を起こしてしまった人です。

車の事故は怖いですが、運転している限り、ある程度はつき物です。
僕自身、事故を起こしたことはありませんが、運転が上手だなんて思ったこともありません。
今回の立場が変わってしまうことの可能性は十分にあると思います。
まぁ、慎重というか、チキンな性格もありゴールド免許は継続していきたいと思っていますが。。。

自分が交通事故示談の処理を仕事にすることもあることからすれば、
自分や同乗者の体に怪我等がなければ、さっさと処理を終わらせるのが一番だと信じています。
交通事故ってのは、誰も得しないんで!!(そして、その現実を裁判実務からみても知っています)

自分は被害にあったのだから、自分の納得いくレベルで接遇を望むことが、交通事故トラブルの発端のように感じました。

自分の大切な時間を、あんまり嬉しくない事故の話で使い込むことこそが損害ですよね。

ツイてないときもあれば、調子の良いときもある!!

それもまた人生です(o^∇^o)ノ

今後のハッピーが待ち遠しいですよ(●´ω`●)

p.s.僕が司法書士だからか、事務所が弁護士法人で交通事故に強いイメージや情報があるせいか、
  相手方損保会社がすごく身構えて交渉に入ってきた感じありました。
  何か期待に応えられないくらい、やる気がなくてスミマセン(*´ェ`*)

刈り入れ時

梅雨に入りましたね。

毎年、この湿気に耐えられず、髪をだいぶ短く切ります。

そして、毎年驚かれるわけです。

でも、驚いているのは自分もで、「こんな感じなるっけ?」と鏡を見る度に思うのです。

昨年は芸人の出川風になってしまった反省を生かしつつ、
ヘアカタログを入念に選び、また丁寧な説明を受け、途中、無駄に褒められながら、勢いよくカット!!

う~ん

周りが気にしてか「似合ってる」と言ってくれます。
が、妻を含め「カッコイイ」とは言いません。
というより、「大丈夫だよ」と言われます、、、

前進したとこと言えば、今回は子供も泣きませんでした。
こちらはただの成長でしょうか(´∀`)

ゴリラっぽくなった訳でもなく、
猿っぽくなったというより、

鳥っぽくなったことに気付きました。。。。

ヘアモデルのお兄さん達は相当カッコイイと言うことを、毎回思い知らされますε=ε=(;´Д`)